人生の楽しみ方

 

何日か 前に 古本屋 で 買った

 

仏教 の 本 を 最近 読んでます

 

難しい 内容 じゃなく

 

頭 の 悪い 俺でも  理解 できる ような  「 名句集 」

 

宗教 とか よく 分からん のだが

 

哲学 やら 自己啓発 的な この手の 類 の 本 は 嫌いでは ない

 

んで  面白そうだな と たまたま 見つけたのが この 「 仏教名句集 」

 

俺って 

 

ネガティヴ な 一面 も あり

 

人間なんて 損得 で しか 動きゃしねぇ  慈善 だって 自己満足 を 得る 為 に やるんだ

 

とか

 

努力 して 人生が 開けるなら 人の3倍4倍 頑張れば いい  それでも うまくいかない のが 人生だ

 

とか  思ってたり するんだけど

 

この本は 

 

そう その通り  なら  そういう人生 を どんな 心構え で 生きていくか

 

ってな  悲観的な 世の中 や 人生  の  楽観的 な 楽しみ方 

 

っつう タイトル の ような 気がして  ちょっぴり マイブーム

 

でもさ  本ってさ

 

その 瞬間 瞬間 は 納得して 「 なるほど こうすればいいのか 」 とか たまに 思うんだが

 

結局は 自分が 経験してねぇし 体験した事 じゃ ねぇから  

 

一晩 経つ と 忘れるんだよね

 

経験豊かな 年上の 上司 や 先輩 から の アドバイス ってのも 一緒で

 

言葉 や 文字   だけ  ってのは  ありがたい  ヒント に なるけど

 

なかなか  自分の 一部  には  なってくれない

 

自分で 体験 する っつうのが どれだけ 大切か 分かってくる

 

「 痴漢 から 身を 守る 護身術 」 みたいな 本 買っただけじゃ  約 立たねぇだろ・・・

 

実際 道場 行って 練習 しなきゃ

 

押忍 Sakon

 

コメントをどうぞ