7/15(金) Desperado Acoustic Soul Night 緊急開催決定!

デスペラード アコースティック ソウル ナイト を 7/15(金)に 開催します!

出演者は MACさん :  宜ックンロール集会オーガナイザー  RYE リーダー  今回はアコースティックギターを抱え 素敵なフォークロック&ブルースを奏でます!

そして、musiqman Jr. さんが急遽 出演決定しました!

先日 彼等の音源を聞かせてもらったんだけど、

マイケル・ジャクソンやジャミロクワイのカヴァーやってて  めちゃ うまい

当店超常連 辛口のMaachanも絶賛したシンガーソングライターが ついに デスペラードに降臨

7/15 (Fri) 19:00 OPEN

LIVE  START  21:00〜 出演者 MAC 

LIVE  START  22:30〜 出演者 musiqman Jr.

チャージ ¥1000 (1ドリンク付き) + オーダー

Desperado Soul Legend

 

musiqman Jr.  プロフィール

もしも、あなたがこれを読む前に、musiqman Jr.のライブを一度でも見たことがあのなら、もうこの先は読む必要はないと思います。なぜかというと、musiqman Jr.の素晴らしさはライブを見たらわかるし、それが全部だから。

まずmusiqman Jr.の魅力はオリジナル曲で見せるアーティスト性の高さにあります。幼い頃から生活の中にクラシックがあるという恵まれた音楽環境で育ったとあって(彼のアーティスト名、“音楽家の息子”もそれに由来する)、自然に心地よい音楽を自分のものにしてきたことがうかがえます。色んなジャンルを飲み込んで1曲のポップスに仕上げるセンスは、とても質が高く、何をやっても品がいいところに落ち着くという、天性のバランス感覚で楽曲にアプローチしています。それから、メロディへの歌詞の乗せ方も美しい。言葉がすっと入ってくるから、そこにあるストーリーや人生観がより浮き出てくるようです。

もうひとつ、musiqman Jr.がすごいのは、「超現場主義」であるということ。行動力の固まりで、これまでのライブ実績を見るとたまげます。ライブハウス、飲食店など、全国津々浦々どこでもライブをやってます。2010年は150本のライブを行いました。そして2011年、自身が中心となり”Questrip”という不定形クリエイティブ・プロジェクトをスタート。制作活動にも励みつつ、制作と現場のバランスをとりながら活動しています。

音楽を取り巻く環境が激変している昨今。優れた音楽に出会う場所は、テレビやラジオやCDショップよりも、「現場」になりつつあります。いい音楽は、必ずライブ会場にある。そこで得られる感動は、たぶん一生モノです。だからほら、こんな紙、見てる場合じゃない。今すぐにmusiqman   Jr.のスケジュールをTwitter”Questrip”でチェックしてください。次の「現場」に、彼の歌からもらえる感動があるはずなので。

 

 

コメント / トラックバック1件

  1. excluding present is no correct adjustment stuck between the spirit and the organ, a great deal fewer is the later the germination of the former

コメントをどうぞ